お魚はまさに美肌の救世主★2012.11.18天然才女

ちゃるちねよ~(お元気してますか~)

だんだん肌寒くなってきた今日この頃~♪
お魚がおいしい季節がやってきました!!

長崎県壱岐島出身の母をもつだけあって魚好きな私♪(・∀・)♪
特にお刺身が大好きで、切り身を見ただけで何の魚かわかっちゃいます!!!

「魚はまさに美肌の救世主!!」

「魚」って健康にも美容にもイイ!!のは知っているけど、どういいのか!!!???

魚の脂に多く含まれる栄養素である【DHA】や【EPA】は、血液をサラサラにして血行を良くし、
ニキビ・肌荒れ・肌のくすみなどの肌トラブルを予防してくれます。
旬の魚は「脂がのっていておいしい」ということは、つまり「DHA」「EPA」の含有量も多いということ!!

その他にも、魚の成分である【ビタミンB2】は健康な肌、髪の毛、爪などをつくり、
高タンパク低カロリーな魚の【タンパク質】は、肌のターンオーバーを整え、新しい細胞を生み出します。
特に青背の魚に含まれるタンパク質には、ヒトが体内でつくることができず、

食べ物から摂取しなければならない必須アミノ酸8種がバランスよく含まれています。

食べ過ぎは×!!
魚の脂は良い脂でも脂には変わりないので、過剰摂取は禁物です。
あくまでも適正エネルギーの範囲内で~(´∀`)


おいしいお魚を求めて伊豆へ

先日、西伊豆に行ってきました~o(=・ω・=o)=3=3=3=3=3=3

日本一美しいと言われる伊豆の夕日を見て感傷に浸った後は、民宿で魚料理を堪能!!
お刺身の舟盛りから始まり、煮魚、頭からしっぽまでいただける揚げ魚などまさに魚づくし。
次の日の朝食は、前日のお刺身に使った鯛のカマ焼きやアジの干物。

食べられる部分をできるだけ残すことなく、貴重な海の恵みをいただきました。
チョッタ~チョッタ~(幸せ~幸せ~)

オススメお魚料理
ところで!!
魚の調理法ですが、魚の脂が逃げない調理がオススメ☆

「お刺身」「焼き料理」「蒸し焼き料理」「スープ」「お鍋」など

「揚げ魚」の場合は、油で素揚げするとせっかくの魚の脂が流れてしまうので衣揚げで!!

私は、魚と一緒にきのこ類・野菜などをアルミホイルで包んでオーブンで焼く「ホイル焼き」や、オリーブオイルと塩・レモン等で味つけをする「カルパッチョ」をよく作ります~♪

天然才女のパンチャッパンチャッ☆

実は私、会社帰りに百貨店やスーパーの魚売り場をうろちょろしています♪
魚売り場に通うと旬な魚も覚えますし、きれいな魚(=鮮度のいい魚)も見分けることができるようになってきます!!
迷っていたら売り場の方もやさしく教えてくれるはず♪
この冬!!ぜひぜひお魚食べて美肌で冬を越してくださいませ~(´∀`)